スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORAS】ORAS新メガシンカinダブル!?メガジュカイン編【ダブル パーティ】


最近閲覧が増えありがたい限りです。ありがとうございます。ギギアルです。

今回はORASメガシンカシリーズの新作です!さて主役なんですが…

254-megaevol_0.png

メガジュカイン!君に決めた!

【はじめに】

まずはいつも通り軽くメガジュカインの紹介をば。

種族値は70-110-75-145-85-145

とくこう、すばやさが優れた値で、こうげきが次いで高いですね。

一方耐久面は低めです。しかし、実質こちらも相手のタイプによっては上昇したと言っていいでしょう。

タイプは元々くさ1つでしたが、メガシンカでくさ・ドラゴンとなり、耐性が変更されました。

みず、くさ、でんきが1/4に、ほのおが等倍になった一方、フェアリー、ドラゴンと新たに弱点も増えました。

耐久が高くないジュカインにとって、1/4のタイプがこれほどあれば、後投げもしやすくなります。

ただ、このタイプ追加の真の恩恵は、ズバリ「等倍範囲の拡大でしょう。

教え技「りゅうのはどう」とドラゴンタイプ追加によって、更に火力に磨きがかかったのです。

そして、とくせいは「ひらいしん」。これも、先ほど述べた「等倍範囲の拡大」に一役買っています。

意図的に発動させれば火力は跳ね上がり、持ち前の高速から圧力をかけることができます。

また、このとくせいは守りにも使うことができます。でんきタイプに弱い味方に対する強力な保護となるのです。

ここで、このメガジュカインのパートナーに相応しい条件をいくつか挙げていきましょう。

・こおり、ひこう、フェアリータイプの技に対する受けが厚い
・「ひらいしん」の発動を無理せず狙える
・でんきタイプには弱くてもよい
・すばやさ操作手段、または相手のそれに対する抵抗手段がある


この辺りでしょうか。

そして、上記を踏まえて、完成したパーティがこちらになります。

【パーティ紹介】254-megaevol_4.png 479-wash_4.png 130_4.png 473_4.png 642-therian_4.png 485_4.png 


254-megaevol_0.png 
ジュカイン@ジュカインナイト しんりょく→ひらいしん
ひかえめ H4C252S252
146-x-85-172-105-172 → 146-x-95-216-105-197
ギガドレイン/りゅうのはどう/ファストガード/まもる

主役。ひかえめだとメガゲンガーなどが抜けませんが、他のメンバーで対処します。
ちなみにメガシンカターンでもボーマンダは抜いていますので圧力がかけられます。
前述の通り等倍火力重視の構成で、ひらいしんを積極的に活かします。
火力上昇後の居座りがしやすいよう、ギガドレイン、まもるの他、ファストガードを採用しています。
ファストガードの採用理由としては、次のウォッシュロトムの項で説明します。


479-wash_0_20150815170233458.png 
ウォッシュロトム@こだわりスカーフ ふゆう
おくびょう H4C252S252
126-x-127-157-127-151
10まんボルト/ほうでん/ハイドロポンプ/おにび

縦、横ともにメガジュカインとの相性が良好。
こだわりスカーフ+ほうでんで、ひらいしんを発動させつつ、まひを狙います
いじっぱり霊獣ランドロスに抜かれないよう、おくびょうで最速。
ファイアローが相手の時、ジュカインがまもるだと、ほうでんでひらいしんが発動できません。
その為、ファストガードを採用しているのです。早急に倒したい場合はまもる+ハイドロポンプも。


130f_0.png 
ギャラドス@たべのこし いかく
いじっぱり H180A116B92D4S116
193-176-111-x-121-116
たきのぼり/ちょうはつ/でんじは/まもる

こちらもメガジュカインの相方として適任。
でんき技を誘いやすく、いかくによって読みを外しても損傷を減らすことができます。
また、でんじはで相手のおいかぜに、ちょうはつで相手のトリックルームに対処ができるのも良い点です。
更にでんじはは、ひらいしんの発動にも使うことができ火力補佐までこなす万能役です。誤作動注意。


473_0_20150815165445ba9.png 
マンムー@ラムのみ あついしぼう
いじっぱり H108A252B148
199-200-119-x-80-100
つららばり/じしん/いわなだれ/まもる

対でんきタイプをメガジュカインに一任せず、でんき、ひこう、こおり全てに強く出れるマンムーも採用。
択になる状況を生み出しづらく、安定した行動がとりやすくなる、パーティの潤滑油的存在です。
攻撃範囲と火力を優先した構成で、後投げを想定し耐久多めの努力値。先制おにびを考慮してラムのみです。


642-therian_0_201508151654487f6.png 
霊獣ボルトロス@いのちのたま ちくでん
おくびょう H4C252S252
155-x-90-197-100-168
10まんボルト/ほうでん/くさむすび/まもる

メガジュカイン以外にも多少すばやく、高火力で相手を縛ることができるポケモンとして採用。
ほうでんコンボはもちろん、ウォッシュロトムと組み合わせちくでんを活かすのもありです。
変えるならこの枠かも?と思ったこともありますが、火力が病みつきで離れがたいです。


485_0_201508151654466dc.png 
ヒードラン@とつげきチョッキ もらいび
ひかえめ H228C236S44
195-x-126-198-126-103
かえんほうしゃ/ラスターカノン/だいちのちから/げんしのちから

メガジュカインとの最高の相性補完。フェアリー、ドラゴン、こおりにひこう、何でもござれ。
対するこちらはみず、じめんに対して逃げることができます。
とつげきチョッキはどうしても特殊に対する後投げが増えたため採用。
ニンフィアのハイパーボイスは勿論、色々なポケモンのれいとうビームを何度も受けます。
メガゲンガーやギルガルド、ファイアローとその役割は対フェアリーに留まりません。
これらに多く負担をかける為、ひかえめの火力重視です。


【使用感、まとめ】

選出を慎重にすることで、かなり勝てるパーティだと感じました。

メガシンカしなければドラゴンタイプ、ひらいしんにはなれないので、先発運用したいところ。

なのですが、そこで隙を生んでしまうケースもあり少し難しいです。

一回ペースにはまれば、くさ+ドラゴン+でんきの範囲は広く、相手を次々なぎ倒す爽快なプレイができます。

個々の後投げがしやすい為、読みを大きく外さない限りは、チャンスは複数生まれるはずです。

また、今回一緒に採用した仲間は、攻撃防御ともにどれもメガジュカインと相性がいいものばかりです。

なので、横の相方、そして裏の補完をしっかり相手によって合わせることができるかが重要です。

ダブルバトルでこそその才能を十分に発揮できるといえるメガジュカインを、是非使ってみてください!

それでは~ノシ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギギアル

Author:ギギアル
ポケモンやってます。
全ルール楽しいヾ(*´∀`*)ノ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。