スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORAS】ORAS新メガシンカinダブル!?メガヤドラン編【ダブル パーティ】


どうしてもヒトツキほど更新が空きます。ギギアルです。

さて、今回はORAS新規メガシンカシリーズ第3弾、メガヤドラン軸のパーティの紹介になります!


【はじめに】

まずは軽くメガヤドランについて。

080-megaevol_0.png 

このとぼけたフォルム、個人的にたまりませんね。かわいい。

種族値は95-75-180-130-80-30。

ぼうぎょはトップクラスであり、とくこうもアタッカーとして申し分ない数値です。

また、覚える技が非常に多彩であるのが大きな長所です。

攻撃面は「れいとうビーム」「かえんほうしゃ」から、補助は「トリックルーム」「でんじは」。

変わったところでは、「はらだいこ」なんかもできちゃったり。

(実際に、この記事を書く前に「はらだいこ」メガヤドラン軸のパーティを考えたのですが挫折しました)

で、何より「トリックルーム」が読まれやすい。その分集中されます。

いくらこの要塞のような固さでも、さすがに高火力を2~3発も当てられれば瀕死です。

そこで、今回のパーティでは、豊富な補助技を捨て、思い切ってアタッカー運用をすることとしました。

ここで次に考えるべきことは、

・でんきタイプに強いポケモンと並べる
・何らかの上から攻撃する手段を用意する
・メガヤドランはダブルのメジャー相手に火力調整をし、耐久を確保する


この辺りでしょうか。

1つ目と2つ目の問題は、なんと1匹のあるポケモンが同時に解決してくれました!

そのポケモンとは…

466_0.png 

ちょっと拍子抜けした方もいるのではないでしょうか。

エレキブルなんです。

まず、「でんきタイプに強い」の中でも、横に対するでんき技を防げるというのはメガヤドランの相方に最適です。

そうなると、「ひらいしん」のポケモンが真っ先に浮かびますよね。ライチュウとかライボルトとか。

しかし、これらのポケモンはすべて特殊型向きの種族値をしています。さらに、耐久値が低めで場持ちが良くないポケモンが多いです。

横の並びが特殊で固まるのは、特に火力が秀でている場合を除いて好ましい状況ではありません。

(ドサイドンは一考の余地がありますが、メガヤドランがみずタイプに対して有効打がない以上、
同時に並べるのは難しい場面もあると思い今回は採用を見送りました)

そして、辿り着いたのがこの「でんきエンジン」のエレキブルというわけです。

また、先程の「ひらいしん」のポケモンたちに比べ、「れいとうパンチ」でサンダーやボルトロスに有効打があり、

尚且つ「じしん」を習得する為、他のでんきタイプに対しても弱点を突くことができます。

(「でんきエンジン」では「ひらいしん」のように横に対するでんき技は防げないが、ヤドランの位置への後出しでの処理という意味です。
分かりづらい表現でしたね。申し訳ありませんでした)


そして、2つ目の問題である「上からの攻撃手段」には、「でんじは」があります。

「でんじは」の効かないでんき、じめんタイプに対し、エレキブルとメガヤドランはそれぞれ打点を持てるのがポイントです。

以上の点から、エレキブルがメガヤドランの横の相方としては適任と判断しました。

3つ目の問題については、↓のパーティ紹介で説明します。


【パーティ紹介】080-megaevol_4.png 466_4.png 210_4.png 628_4.png 635_4.png 212_4.png 


080-megaevol_0.png 
ヤドラン@ヤドランナイト さいせいりょく→シェルアーマー
ひかえめ H252B4C124D116S12
202-x-131-149-115-52 → 202-x-201-182-115-52
ねっとう/サイコキネシス/かえんほうしゃ/まもる

C:
ねっとうで165-100ランドロスを確定1発
かえんほうしゃで167-71ギルガルド(ブレードフォルム)を確定1発
サイコキネシスで221-145モロバレルがくろいヘドロ込で確定2発
H-D:222ギルガルドのシャドーボールが12.5%の乱数1発(14/16耐え)

攻撃的なメガヤドラン。主にランドロスやギルガルドに対して打ち勝てるようにしました。
れいとうビームよりねっとうを優先させたことによって、幅広い物理アタッカーに対応できます。
サイコキネシスはまひさせたメガゲンガーなどにも。すばやさ52はまひしたメガミミロップまで抜けます。


466_0.png 
エレキブル@オボンのみ でんきエンジン
わんぱく H252A4B212D4S36
182-144-125-x-103-120
でんじは/れいとうパンチ/じしん/まもる

S:でんきエンジン1回で111族(化身ボルトロス)+1

耐久を上げ、オボンのみを持たせることででんじはをバラ撒きやすくしました。


210_0.png 
グランブル@ゴツゴツメット いかく
わんぱく H204A4B252D44S4
191-141-139-x-86-66
じゃれつく/ばかぢから/でんじは/まもる

H:16n-1

メガガルーラやサザンドラに打ち負けない為のポケモンです。
グランブル自身もでんじはを習得するのも大きな採用理由です。
また、すばやさが遅いのでトリックルーム偽装の並びもできます。


628_0.png 
ウォーグル@こだわりスカーフ まけんき
いじっぱり A252D4S252
175-192-95-x-96-132
ブレイブバード/おんがえし/ばかぢから/とんぼがえり

H:16n-1
S:126族(ファイアロー)+3

いかくに対する牽制と、上記の3匹に一貫しているじめん技への耐性を兼ね備えたポケモン。
エレキブルとの相性も非常に良く、さまざまな相手に対してでんじはを打つ前に上をとることができます。
このパーティのポケモンは総じて耐久が高めで、とんぼがえりからの交代の選択肢が多いのも良い点です。


635_0.png 
サザンドラ@とつげきチョッキ ふゆう
ひかえめ H180C196S132
190-x-110-187-110-135
りゅうせいぐん/あくのはどう/だいちのちから/かえんほうしゃ

C:だいちのちからで193-128ヒードランを確定1発
S:70族(キノガッサなど)+1

ゲンガー、ギルガルド、ロトムなどの上記の4匹では対応しづらい場合が多いポケモンに対して強い点で採用しました。
後出しからの処理が求められる場合が多かった為、耐久を重視してとつげきチョッキを持たせました。
耐性の多さから想像以上に場持ちが良く、メガヤドランと共に詰めの手段としても役立ちました。


212_0_20150717183754acf.png 
ハッサム@いのちのたま テクニシャン
いじっぱり H188A252D68
169-200-120-x-109-85
バレットパンチ/むしくい/つるぎのまい/まもる

H:10n-1
A:バレットパンチで202-86ニンフィアを確定1発

ここまでフェアリー耐性が全く無く、後出しからのニンフィアの処理が難しかったのでハッサムを採用しました。
でんじはのおかげでふいうちを恐れずにバレットパンチが打て、またむしくいも汎用性が上がりました。
つるぎのまいをする余裕がなくてもニンフィアを討ち取れるようにいのちのたまを持たせました。


【使用感、まとめ】

普通に強い!削ってたらいつの間に全員縛ってるとかよくあります。

個々の相性補完に優れ、全体として高耐久でまとまっているこのパーティはとても扱いやすかったです。

その分火力は抜群に高いというわけではないので、2匹の力で集中して相手を落としたりするプレイングをよく使います。

ダブルならではのギミックもあり、準伝説ポケモンの厳選も必要ないので、これからダブルを始めてみようという方にオススメです!

この記事を見てメガヤドランのさまざまな可能性が伝われば幸いです。

それでは~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギギアル

Author:ギギアル
ポケモンやってます。
全ルール楽しいヾ(*´∀`*)ノ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。