スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORAS】ボルケニオン使ってみた!ポケセン伝説幻ダブル【公式大会 パーティ】


こんにちは。ギギアルです。

7/10(日)にポケモンセンターヨコハマで開催された、「白熱!伝説・幻ポケモンバトル!」に参加してきました!
今回は、そこで使用したパーティを、イベントの様子を交えて記事にしました。
イベントの詳しいルールは公式をチェックしてくださいね~


【はじめに】

さてこのルール、レーティング準拠のダブルバトルに加え、「(準伝説を含む)伝説または幻のポケモンをパーティに1匹以上入れる」「過去作から連れてきたポケモンも使用可能」のルールが特徴です。
つまり、幻ポケモンを公式の場で活躍させることのできる数少ないチャンス…
ってことは、今が旬のアイツしかいないよなあ!?

721_0.png<遂に俺の出番だ!

知名度微妙すぎるけどねキミ。俺は好きだよ。デザインとかタイプとか遅さとか。
という訳で、今回は映画より一足先にボルケニオンを活躍させるべく、パーティを考えました!

まずはボルケニオンの自己紹介から始めます。
タイプはほのお/みず。初めての組み合わせですね。
種族値は80-110-120-130-90-70。うーん。
なんというか、合計600とはいえちょっと配分が勿体無い気も。
すばやさはともかく、HPがもう少し高ければって感じ。
ただ、ボルケニオンの長所はここからです!
まずは特性「ちょすい」。かなり強力だと思います。知られてないし。
これによって、こおり、みず共に耐性を持ち、「かみなり」を持たないカイオーガに対してかなり強く立ち回ることができます。
更に、専用技「スチームバースト」は威力110、命中95で3割やけどのハイスペックみず技!
「ねっとう」の強さは明らかなものだし、これが弱いわけがないですね。

この長所を現在の環境に合わせて使うには
・微妙な等倍火力を補う
・遅いすばやさを補う
この2点が特に重要だと感じました。
また、パーティを組む際は当然のことながら、ダークライやアルセウス、ゼルネアス、天候特性トリオあたりの流行りに対抗できるような要素を多く盛り込みました。イージーウィンはさせたくない(自分はしたい)。
以上を踏まえて組んだパーティがこちら。

【パーティ紹介】
721_4.png 717_4.png 382-megaevol_4.png 384-megaevol_4.png 115-megaevol_4_201607122329037d5.png 678_4.png 

721_0.png 
ボルケニオン@オボンのみ
ちょすい れいせい
H252C252D4
187-x-140-200-111-67
スチームバースト/かえんほうしゃ
めざめるパワー(こおり)/まもる

なんで「れいとうビーム」覚えないんですかね(諦め)。
それでも今回は十分に活躍してくれたと思います。
「スチームバースト」はやけどを引けなくても高火力ですし、カイオーガやゼルネアスに耐性を持ちながら、レックウザやグラードンに対して有効打を持っているというのは非常に優れているといえます。
後述の「トリックルーム」と合わせて、上記の相手に対して優位に試合を進めていきます。
「オボンのみ」はある程度の攻撃を受けても相手の「しんそく」圏外にHPを置く為に持たせました。
結果、実質の耐久が大きく上がりタイマン性能の向上にも繋がりました。


717_0_20160711233342d25.png 
イベルタル@たべのこし
ダークオーラ わんぱく
H188B196S124
225-152-154-x-118-135
イカサマ/ふいうち
はねやすめ/おいかぜ

大きく耐久面に配分したイベルタルです。
「イカサマ」によってグラードン、レックウザに対して強く、「おいかぜ」でのすばやさ操作は、全体として中速のポケモンが多くを占めるこのパーティに最適でした。
自身の耐久もそこそこなので、行動回数が多く保証されているのもサポートに長けている理由です。


382-megaevol_0.png 
カイオーガ@あいいろのたま
あめふらし→はじまりのうみ ひかえめ
H236C252S20
205-x-110-222-160-113→205-x-110-255-180-113
しおふき/ねっとう
れいとうビーム/まもる

「おいかぜ」「トリックルーム」と相性が良い耐久ベースのカイオーガです。
「しおふき」でのイージーウィンは勿論、後出しからの天候奪取によってボルケニオンの補佐も可能です。
「はじまりのうみ」は通常の雨とは異なり、カイオーガの退場と共に無くなる為、「かえんほうしゃ」との兼ね合いも特に問題はありませんでした。


384-megaevol_0.png 
レックウザ@いのちのたま
エアロック→デルタストリーム ようき
H4A252S252
181-202-110-x-110-161→181-232-120-x-120-183
ガリョウテンセイ/たきのぼり
しんそく/まもる

天候奪取要員かつ火力として採用。
後述のガルーラとは同時選出も良く行っていましたが、相手の動きによってメガシンカを選べば問題なく動けます。
「たきのぼり」はグラードンへの有効打としてです。また、「しんそく」の縛り性能の高さはやはり優秀です。
特にこのパーティは先制技を意識して多く採用していることもあり、相手の行動を制限しやすい印象でした。


115-megaevol_0_20160712232901e65.png 
ガルーラ@ガルーラナイト
きもったま→おやこあい いじっぱり
H252A252S4
212-161-100-x-100-111→212-194-120-x-120-121
すてみタックル/ねこだまし
ふいうち/けたぐり

こちらもベーシックな重火力ガルーラです。
豊富なすばやさ操作と高い縛り性能によって非常に動きやすく、また1回の行動で相手を追い込むことができます。
「ねこだまし」は後述のニャオニクスや他のメンバーの行動保証に大きく役立ち、安定性の向上に繋がりました。


678_0_20160712232903c5b.png 
ニャオニクス@ひかりのねんど
いたずらごころ ずぶとい
H252B252D4
181-x-140-x-102-124
ひかりのかべ/トリックルーム
しんぴのまもり/てだすけ

ドーブルやダークライの対策として採用です。
「しんぴのまもり」以外にも、「トリックルーム」によるすばやさ操作や、耐久、火力面の補佐など、置物になる場面が少なく、十分に仕事ができました
特に「てだすけ」は、全体として高火力技が多く採用されているこのパーティの等倍火力を大きく引き上げ、相手の早期突破に繋がりました


【まとめ、使用感】

結果としては、当日のイベント中、ユーザーの方々とのバトルで7勝2敗(ooxooxooo)と中々良い戦績で終えることができました!
また、3勝ボーナスとして、ポケモンセンターヨコハマのスタッフの方と対戦させて頂きました!!
こちらも勝利し、景品たくさんゲットしましたw
スタッフの方がポケモンXD限定の「このゆびとまれ」エレブーを使っていたのでビックリしました。
対戦した皆さんにこの場を借りてお礼申し上げます、対戦ありがとうございました!

さて、肝心のボルケニオンですが…
活躍しました!!すごいぞ頑張ったぞ~
「スチームバースト」のやけどは殆ど引けませんでしたが、それでも高火力と独自の耐性を活かし、他の伝説ポケモンに引けを取らない活躍を見せました。さすが幻!

ということで、結果も構築も大満足なものとなりました!
今後も定期的にポケモンセンターの大会に参加していく予定です!

それではノシ

スポンサーサイト
プロフィール

ギギアル

Author:ギギアル
ポケモンやってます。
全ルール楽しいヾ(*´∀`*)ノ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。