スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORAS】雨パーティ初心者が考える!トノグドラ【ダブル パーティ】

 こんにちは。

たまにはまともな考察記事書けよって感じなんですよね。

なんで今回は割と分かりやすくも深い内容にしていきたい(願望)





【雨パーティって何ぞや?】

技「あまごい」や特性「あめふらし」を軸にするパーティを指す…はず。

まあレーティングでは並びの殆どが特性「あめふらし」のニョロトノ+特性「すいすい」のポケモン。

今回、考察する所謂トノグドラも、ニョロトノ+キングドラを軸とした代表的な雨パーティです。


【雨が降ってると普段とどう違うの?】


たくさんあるので、実用的なものから順にいくつかだけ。

・みずタイプ、ほのおタイプの技の威力がそれぞれ1.5倍、0.5倍になる。
・特性「すいすい」のポケモンのすばやさが2倍になる。
・特性「あめうけざら」「かんそうはだ」のポケモンのHPが毎ターンそれぞれ1/16、1/8回復する。
・特性「うるおいボディ」のポケモンの状態異常が毎ターン回復する。
・技「かみなり」「ぼうふう」が必ず当たる。


で、これで具体的にバトルにどういった変化が出るかというと、

・みずタイプの技の一貫性が上がる。みずタイプが弱点のポケモンが出しづらくなる。
・特性「よびみず」「ちょすい」などのポケモンを誘う。
・ほのおタイプが弱点のポケモンが動きやすくなる。ほのおタイプの技は使いづらくなる。
・「かみなり」「ぼうふう」といった高火力技が必ず当たる為、打ちやすくなる。
・特性「すいすい」のポケモンが高いすばやさで上から動けるようになる。


この辺でしょうか。

そして、これらの性質を活かすことが、雨パーティの基本になってい(ると個人的に思い)ます。


【トノグドラ、どこが強くてどこが弱点?】

ここからは、今回、雨パーティ初心者の私が考察した結果、完成したパーティの紹介をしつつ書きます。

まずは、具体的にトノグドラの2体の並びについてのみ。

186_0.png 
ニョロトノ

特性「あめふらし」によって、繰り出すだけで天候を雨にします。
種族値は90-75-75-90-100-70と平均的ながら、高めの耐久値を持っています。
個人的には、「オボンのみ」を持たせて繰り出し回数を増やし、天候を保ちやすくするサポート型か、
「こだわりスカーフ」を持たせて置物化を防ぎ、上から「ねっとう」「れいとうビーム」で攻撃する型がメジャー。


230_0.png 
キングドラ

特性「すいすい」と、みず・ドラゴンの優秀な複合タイプを合わせ持つ雨パーティのエース。
種族値は75-95-95-95-95-85。攻撃面は雨の補正も含めて十分ながら、耐久もそこそこあります。
火力をさらに引き出す「いのちのたま」やまひによるすばやさ低下を防ぐ「ラムのみ」でのアタッカー型が一般的でしょうか。


さて今回は、基本形とも言えるオボンのみニョロトノ+いのちのたまキングドラから構築をスタートします。

この2匹の時点での強みは、とにかく攻撃1回の火力が高く、それを天候の続く限り高いすばやさから放てる点に尽きます。

キングドラのハイドロポンプは凄まじく、ひかえめ+いのちのたま+雨の補正があれば181-120メガガルーラも43.8%の乱数1発。

しかし、この2匹だけでは厳しい相手も勿論多くいます。

例を挙げると、

・ニンフィア、マリルリなどの、とくぼうが高いorみずタイプの通らないフェアリータイプ
・モロバレル、メガフシギバナ、スイクン、トリトドンなどの、高耐久かつサポートに長けるみずタイプやくさタイプ
・ボルトロス、サンダーなどの、高火力かつすばやさ操作のできるでんきタイプ

辺りが特に苦戦を強いられると思います。

なので、残りの4枠には、前述の雨の利点を活かしつつ、上記のポケモンに具体的に対処ができるポケモンを採用していきます。


【パーティ紹介】

186_0.png 
ニョロトノ@オボンのみ あめふらし
ずぶとい H204B220C76D4S4
191-x-135-120-121-91
ねっとう/れいとうビーム/ほろびのうた/まもる
HP16n-1
雨+ねっとうで165-100霊獣ランドロスを確定

耐久を確保しつつ、霊獣ランドロス確定まで火力を上げたニョロトノ。
受けられるが有効打がない相手にもほろびのうたで対抗でき、かなり役立ちました。


230_0.png 
キングドラ@いのちのたま すいすい
ひかえめ H20C252S236
153-x-115-161-115-135
ハイドロポンプ/だくりゅう/りゅうせいぐん/まもる
すばやさ最速70族+1

ベーシックなキングドラ。圧倒的なすばやさと火力で相手を問答無用で落とします。
先制技と横の味方との攻撃範囲に注意して運用していけば、無類の強さを誇ります。


212-megaevol_0_20150604202447a24.png 
ハッサム@ハッサムナイト テクニシャン
いじっぱり H236A252B4D4S12
175-200-121-x-101-87 → 175-222-161-x-111-97
バレットパンチ/はねやすめ/おいかぜ/つるぎのまい
HP16n-1

雨によるほのお技の弱体化の恩恵を受けて、おいかぜやつるぎのまいで突破力を上げることができます。
また、トノグドラでは絶望的なニンフィアを叩くことができるのも優秀です。


034_0.png 
ニドキング@とつげきチョッキ ちからずく
ゆうかん H252A108B12C4D132
188-149-99-106-112-94
どくづき/だいちのちから/れいとうビーム/いわなだれ
どくづきで202-86ニンフィアを確定
れいとうビームで171-110メガボーマンダを確定
こだわりメガネニンフィアのダブルダメージ+フェアリースキン+ハイパーボイスを確定4耐え

両刀型にすることで、仮想敵であるニンフィア、ヒードラン、メガボーマンダ、ファイアローすべてに打点を持てます。
さらに、とつげきチョッキを持たせることででんきタイプに対する交代の後、めざめるパワー氷などでのダメージを減らせます。


398_0.png 
ムクホーク@こだわりスカーフ いかく
いじっぱり H4A252S252
161-189-90-x-80-152
すてみタックル/ブレイブバード/インファイト/とんぼがえり

雨パーティでは重くなりがちなモロバレルに対するポケモン。いかくと無効2つの優秀なタイプで後出しが非常にしやすいです。
ブレイブバードの火力も申し分なく、とんぼがえりからニョロトノに繋げて雨展開もできるので強いです。


 642-therian_0_20150604190938a75.png 
霊獣ボルトロス@こだわりメガネ ちくでん
おくびょう H4C252S252
155-x-90-197-100-168
かみなり/ボルトチェンジ/くさむすび/きあいだま

でんきタイプ対策2匹目+第2のエース。すばやさは並程度ですが、火力が何と言ってもすごいです。
雨パーティならではのかみなりで相手を一気に倒します。くさむすびでトリトドンなどにも強く雨との相性は抜群です。


【考察を終えて。】

今まで天候ギミックを使ったパーティをあまり作ってこなかったので、新鮮な気分でした。

純粋に上から相手に負担を押し付ける高火力も病み付きになります。

また、補完をしっかりすること、明確なメタを張ることの大切さも再認識できました。

トリックルームにやや薄い点を除けば、個人的には完成度の高いパーティになったのではないかと思います。



皆さんも是非1度、雨パーティを組んでみてはいかがでしょうか?

それでは!(最後までネタ無しでなんかすまんかった)

スポンサーサイト
プロフィール

ギギアル

Author:ギギアル
ポケモンやってます。
全ルール楽しいヾ(*´∀`*)ノ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。